マチュア(mature)な時代

暮らしやすく生活をオーガナイズする取組みをしています。
自分の年齢を軸に提案内容を考えます。

「シニア世代」「プレシニア世代」
その【シニア】の呼び名に、少し抵抗を感じるのは、歳のせい?

路線が引かれており、その上を走るような。。中の見えないボックスがあって扉が開くと【シニア】【シルバー】と、決まったステージが当たり前のように準備されているようで、ワクワクもドキドキが削がれてしまう(笑)

同年代の日常を眺めて感じるのは、子育てが終わったり、定年になって、何もすることがなくて、いたずらに時間を潰す日常であったりするのです。

それでは勿体ないと思います。

輝く時代。キラキラじゃなくて、燻し銀の、重厚でふくよかで、成熟した時代。

成熟を意味する「マチュア(mature)」と、呼びたいです。

目利きの出来る経験を持っているのだもの。自分の感じる「素敵」を生活に取り入れて、自分らしい眺めを作りながら暮らしたいですね。

20年30年前と、そう変わらない景色が当たり前とは思わずに、

今の自分に相応しい身の周り、自分が何をしている時が落ち着き、心地よいのか、もっと意識して暮らしたいですね。

ピックアップ記事

  1. 二拠点居住を始めて一年半近く経つ。拠点は実家と仕事場実家の意味を持つのは「母の居住地」母…
  2. 生まれ育った土地に戻る家は15年ほど前に建替えたので、私には馴染みのない部屋の様子二…
  3. 蝋を溶かす間にドライフラワーやドライフルーツ、好きな構図を考えて、蝋を注いでタイミングをはか…
  4. 月に数日しか滞在しないけれど、こちらが自宅。床にカーペットとソファに「ねころんぼ」と…
  5. 自宅を離れ、現在 シェアハウスに居住中。自宅とは違う、切り取られた暮らしのような感覚。…
  6. シンク(流し台)の下の収納、最新のシステムキッチンならシンクの下もスライド式で使い勝手がとてもい…
  7. 2017/4/6

    今年の桜
    この季節、桜の写真を撮りたくなる住まいの近くの公園で。。…
  8. 10日ほどの間に、一気に咲き、散っていく。。今年も見事に咲きました &n…
PAGE TOP