【母が93歳になった】

昨日のひな祭りの日、母の誕生日でした。

御年 93歳になりました。

誕生日祝いに、前倒しで1日の日曜日に兄弟が集まって、会食をしてお祝いをしました。

その日に母が買った「オーニソガラム」のオレンジ色の花、

昨日作ったちらし寿司は食べるものが沢山だからと・・・残してしまい、今朝の朝ごはんで食べてくれました(^▽^)/

・。・。・。・。・。・。・。・

同居から半年くらいは母との暮らしがとてもしんどくて毎日弱音を吐いていました。

認知症、高齢者特有の不安なことや物忘れでの暮らしの頼りなさ様々な気持ちがないまぜになり、私にぶつけてしまったのでしょうね。

認知症を遅らせる薬の服用が始まり、半年くらい経ちます。
これまで出来たことが出来なくなった苛立ち、やらなくちゃ!という気負い、そういうものも「物忘れ(認知症)」が優しく解決してくれます。

苛立っていたことも忘れるのです。悩んでいたことも「なんだっけ?」って忘れるのです。忘れたことも忘れて、この頃の母は至極穏やかになりました。

私も「え?どうして??」って驚かなくなりました。物の場所を変えることも、母なりの「こちらの方が良い」というその時の判断なのです。

さっき言ってたことと違うことをしていても、【今】はこうなんだと受け止めるようになりました。

さらっと流して、根に持たない(笑)

そうしているうちに、母がこの上なく大事な大事な存在になりました。

母が口癖のように「私は幸せだわ」と言うように、母の傍で穏やかに暮らせて私も幸せだと感じています。

花:オーニソガラム

ピックアップ記事

  1. 母と暮らすようになって、一年半が経過しました。同居当初は、母の言動に振り回され、このまま私は生き…
  2. 昨日のひな祭りの日、母の誕生日でした。御年 93歳になりました。誕生日祝いに、前倒し…
  3. 母と暮らし始めて、几帳面な母の暮らしに入り込むことの難しさを感じた数ヶ月。ところ…
  4. 4週に1度の健診。母に付き添うようになって、半年くらい。その間に介護認定や主治医とのやり取り…
  5. 限界だと思っても、さまざまな思いは器から溢れるけど、ちゃんと受け皿があって、こぼれた思いが溜まってい…
  6. 【包み込むように見守る】・・・限界が見え隠れ母の気分に振り回されて、少し疲れ気味のこ…
  7. 母との暮らしも10ヵ月近くになりました。振り返ってみると、同居からのこれまで、色…
  8. 高齢の母と暮らし始めて、生活の基本自体がずいぶんと様変わりした。時間のスピードがゆっくりにな…
  9. 2019/6/9

    私の日常
    東京ステイが終わって半年母との暮らしで、自由な時間が減り気儘な私の暮らし向きも一変した…
  10. 表面に現れていることに、そこにも真実はあるけれど奥底にはもっと深い真実があったりする。自…
PAGE TOP