月替わり模様替え

これまで暑かったので、エアコンをつけている時は、外気の暑さの影響を抑えられるために、カーテンを閉めていました。
春から始めたベランダーのプチガーデニング・・・水やりをするときしか、様子が見えなかった。

涼しくなって、エアコンの必要がなくなってきたので、カーテンを開け、窓を開放して、緑を楽しみたいと思います。

ソファの位置を替えて、視野にベランダの緑が見えるレイアウトにしました。

景色としては、カーテンなので・・・・ちょっと、ビジュアル的によくなかったので・・・

テレビの後ろ側に、飾棚的なものを置きました。

gransis_20150906-5

フォーカルポイント(※)がグリーンに絞られるので、
カーテンの無機質な景色が改善されました。

※フォーカルポイントとは、英語で「焦点」を意味します。インテリア用語では、「空間のなかで視線が集中する場所」という意味で使われます。

日中は、カーテンを開放すると、陽の光がまぶしくて、テレビが見え辛かったりするので、南向きのご家庭では、この配置はおすすめではないかも知れませんが・・・。

gransis_20150906-13

gransis_20150906-6

キッチンから、リビングへの動線は、食事やカフェタイムでの移動が主です。

なので、ストレートに移動できることが無駄がなくて良いですね。

テレビの位置は、ソファの位置からも見えるし、
仕事用のテーブルからも見えます。

ニュースや気になる情報などをみたいとき、作業しているときにテレビの前まで移動しないと行けないのは、ちょっとロスですね。

動線や自分の日頃のアクションを客観的に見て、
どういうことを、どの場所で必要としているのか・・・・そういうことを考えてみると、面白いです。

ベランダのグリーンを楽しめる季節はこれからです。窓の外に目を向ける生活もいいものですね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 高齢の母と暮らし始めて、生活の基本自体がずいぶんと様変わりした。時間のスピードがゆっくりにな…
  2. 2019/6/9

    私の日常
    東京ステイが終わって半年母との暮らしで、自由な時間が減り気儘な私の暮らし向きも一変した…
  3. 表面に現れていることに、そこにも真実はあるけれど奥底にはもっと深い真実があったりする。自…
  4. 『陽』と『陰』物事には光の差す場所と影になるところがある人間も同じで表向きと内側があ…
  5. 階下に住む母が2階に暮らす私に用事があるときに呼び鈴代わりにあるナースコールボタンを押すとオルゴ…
  6. 通勤用に決まった靴を何足も履き潰している私。でも、おろしたては慣れるまでに時間が掛かる。…
  7. 【母の終活】庭の手入れが母の生き甲斐なのだけれど、色々と思うところがあり、少しずつ手放してい…
  8. ブルーベリーの花が咲きました☺️暮れに新しく植え替えたので、今年は豊作かなー。。花が…
  9. 母との同居を決めて、少なからず背負うものの重みを感じていた私は【介護する側】としての責任のような…
  10. 休みの日は外出の予定がない限り、自室と母の部屋、そしてリビングダイニングを私が掃除します。…
PAGE TOP