【暮らしの整え】

休みの日は外出の予定がない限り、
自室と母の部屋、そしてリビングダイニングを私が掃除します。

掃除機を掛けて、ワイパーで拭き掃除します。
二階の私の部屋から順に。。

母と同居する前までは、掃除も適当で、
汚れが目立ったら掃除機を掛けようかな?的な。。大雑把

きれい好きな母と暮らすようになって、常に「きれい」を保持しています。
水回りの水滴は残さないように拭き取る。
ゴミは見えるところには置かずにすぐに片付ける。
埃は目立つ前に拭き掃除。
掃除機だけじゃなく、水拭きもする。

それを繰り返すと、それが当たり前になり、
きれいでいることが日常的になる。
すると不思議なことに置きっ放しややりっ放しが減りました。

きれいさをキープすること=置きっ放しにしない
・・・なのですね。自然とそうなりました。

片付けも、その都度その都度、完結するので散らかることが少なくなりました。

【掃除】って、本当に大事です。そう感じます。

◎「清掃」きれいに掃除すること

常に「きれい」を意識した掃除
それって、生活の中で【整え」の要素となるのだと思います。

ピックアップ記事

  1. 母と暮らすようになって、一年半が経過しました。同居当初は、母の言動に振り回され、このまま私は生き…
  2. 昨日のひな祭りの日、母の誕生日でした。御年 93歳になりました。誕生日祝いに、前倒し…
  3. 母と暮らし始めて、几帳面な母の暮らしに入り込むことの難しさを感じた数ヶ月。ところ…
  4. 4週に1度の健診。母に付き添うようになって、半年くらい。その間に介護認定や主治医とのやり取り…
  5. 限界だと思っても、さまざまな思いは器から溢れるけど、ちゃんと受け皿があって、こぼれた思いが溜まってい…
  6. 【包み込むように見守る】・・・限界が見え隠れ母の気分に振り回されて、少し疲れ気味のこ…
  7. 母との暮らしも10ヵ月近くになりました。振り返ってみると、同居からのこれまで、色…
  8. 高齢の母と暮らし始めて、生活の基本自体がずいぶんと様変わりした。時間のスピードがゆっくりにな…
  9. 2019/6/9

    私の日常
    東京ステイが終わって半年母との暮らしで、自由な時間が減り気儘な私の暮らし向きも一変した…
  10. 表面に現れていることに、そこにも真実はあるけれど奥底にはもっと深い真実があったりする。自…
PAGE TOP