暮らし・・・リスタイル

ライフオーガナイザーとして、暮らしの中での整理収納などを考えています。

年齢とともに、家族構成も変わっていきます。子育てが終わり、子どもたちが独立し、それぞれの部屋から巣立っていった家庭も少なくないでしょう。大きなダイニングテーブルに、今は向き合わせに家族が二人・・・ときに独り。

家族の数だけ必要だったものも、家族が少なくなれば、そのサイズで、その数だけで暮らすと、とてもシンプルです。

20141122_144449

寂しいなんて、言わずに、快適な生活に上手に切り替えましょう。

ピックアップ記事

  1. 蝋を溶かす間にドライフラワーやドライフルーツ、好きな構図を考えて、蝋を注いでタイミングをはか…
  2. 月に数日しか滞在しないけれど、こちらが自宅。床にカーペットとソファに「ねころんぼ」と…
  3. 自宅を離れ、現在 シェアハウスに居住中。自宅とは違う、切り取られた暮らしのような感覚。…
  4. シンク(流し台)の下の収納、最新のシステムキッチンならシンクの下もスライド式で使い勝手がとてもい…
  5. 2017/4/6

    今年の桜
    この季節、桜の写真を撮りたくなる住まいの近くの公園で。。…
  6. 10日ほどの間に、一気に咲き、散っていく。。今年も見事に咲きました &n…
  7. 福祉住環境CDの資格も以前に得ていましたが、介護保険の理由書を書くだけの存在でしかないのか。。などと…
  8. 暮らしやすく生活をオーガナイズする取組みをしています。自分の年齢を軸に提案内容を考えます。…
PAGE TOP