居心地のよいポジション

我が家での自分の居心地のよいポジションを持っていますか?

ソファがそこにあるから、ただ何となく腰掛けている
食卓だから、その椅子に腰掛けている

毎日 当たり前のように生活をしていると、
疑ったり、見直したりする場面もないので腰掛けているけれど、
そこからの眺めはよいですか?

 

私自身、幾度かの引越しを経験して、
転居の度に部屋のレイアウトに悩みます。

まず、配置するときに、サイズが微妙に合わない。。
納まったけれど、向きがよくないとか。。

その都度、家具や調度を新調できればいいけれど、そうは行かないです。

今回の転居(2年前の春)でも、同様のことに陥り、
取り敢えず、家具の配置が出来たから、「ま。いいか。」

・・・・・

そんな考えでのスタートだったので、
動線なんて考えていないし、取り敢えずの場所にものがどんどん溜まる
吹き溜まり状態(笑)

吹き溜まったものも、そのままにしておくと、粗大ごみ化します。
それこそ、こういう状況の溜めたものは、「捨てる!」の対象となるのでしょう。

 

心地よい生活をするために、部屋を片付けようと一念発起。
眺めのいい方向にソファを置きかえた。

それだけで、部屋の広さまで変わった気がする。不思議です。

 

転居当初以来、訪ねてきた家族がソファにすわり

「居心地いい。この部屋。 模様替えしただけ?」

そうソファの位置を変えただけ。

 

マジックです!

 

【模様替え前】

ソファから見える景色は「テレビ」「廊下」「廊下脇の電話台」「玄関からの出入口」「寝室への出入口」

【模様替え後】

ソファから見える景色は「テレビ」「白い壁にウォールペーパーとそれに貼られた写真」

10929019_10202714767188664_5344362041878157845_n

 

ソファの前にはテレビがあり、テレビを見ているだけのつもりが、
それを取り巻く景色って、大事ですね。

テレビを見るためだけの場所じゃなく、寛ぐところがリビングであり、ソファであります。

 

落ち着く、落ち着かない・・・、居心地はソファやクッションが原因じゃなく、
そこから見える景色からの影響が大きいのだと実感しています。

 

ピックアップ記事

  1. 階下に住む母が2階に暮らす私に用事があるときに呼び鈴代わりにあるナースコールボタンを押すとオルゴ…
  2. 通勤用に決まった靴を何足も履き潰している私。でも、おろしたては慣れるまでに時間が掛かる。…
  3. 【母の終活】庭の手入れが母の生き甲斐なのだけれど、色々と思うところがあり、少しずつ手放してい…
  4. ブルーベリーの花が咲きました☺️暮れに新しく植え替えたので、今年は豊作かなー。。花が…
  5. 母との同居を決めて、少なからず背負うものの重みを感じていた私は【介護する側】としての責任のような…
  6. 休みの日は外出の予定がない限り、自室と母の部屋、そしてリビングダイニングを私が掃除します。…
  7. 母は自分で出来ることをやれるところまでやりたい!と己を律して暮らしてる。私からの働きかけにも…
  8. 数ヵ月前に母との完全同居が始まり、お互いに一人暮らしが長かったので慣れない暮らしに、衝突しないように…
  9. 今日は何も予定のない休日母の起床が遅く、気になっていると腰から足にかけて痛くて、なかなか起きてこ…
  10. 母と同居を始めた当初、高齢者には有りがちな【思い違い】から気持ちの行き違いで母の機嫌が悪くなることに…
PAGE TOP