居心地のよいポジション

我が家での自分の居心地のよいポジションを持っていますか?

ソファがそこにあるから、ただ何となく腰掛けている
食卓だから、その椅子に腰掛けている

毎日 当たり前のように生活をしていると、
疑ったり、見直したりする場面もないので腰掛けているけれど、
そこからの眺めはよいですか?

 

私自身、幾度かの引越しを経験して、
転居の度に部屋のレイアウトに悩みます。

まず、配置するときに、サイズが微妙に合わない。。
納まったけれど、向きがよくないとか。。

その都度、家具や調度を新調できればいいけれど、そうは行かないです。

今回の転居(2年前の春)でも、同様のことに陥り、
取り敢えず、家具の配置が出来たから、「ま。いいか。」

・・・・・

そんな考えでのスタートだったので、
動線なんて考えていないし、取り敢えずの場所にものがどんどん溜まる
吹き溜まり状態(笑)

吹き溜まったものも、そのままにしておくと、粗大ごみ化します。
それこそ、こういう状況の溜めたものは、「捨てる!」の対象となるのでしょう。

 

心地よい生活をするために、部屋を片付けようと一念発起。
眺めのいい方向にソファを置きかえた。

それだけで、部屋の広さまで変わった気がする。不思議です。

 

転居当初以来、訪ねてきた家族がソファにすわり

「居心地いい。この部屋。 模様替えしただけ?」

そうソファの位置を変えただけ。

 

マジックです!

 

【模様替え前】

ソファから見える景色は「テレビ」「廊下」「廊下脇の電話台」「玄関からの出入口」「寝室への出入口」

【模様替え後】

ソファから見える景色は「テレビ」「白い壁にウォールペーパーとそれに貼られた写真」

10929019_10202714767188664_5344362041878157845_n

 

ソファの前にはテレビがあり、テレビを見ているだけのつもりが、
それを取り巻く景色って、大事ですね。

テレビを見るためだけの場所じゃなく、寛ぐところがリビングであり、ソファであります。

 

落ち着く、落ち着かない・・・、居心地はソファやクッションが原因じゃなく、
そこから見える景色からの影響が大きいのだと実感しています。

 

ピックアップ記事

  1. 母と暮らすようになって、一年半が経過しました。同居当初は、母の言動に振り回され、このまま私は生き…
  2. 昨日のひな祭りの日、母の誕生日でした。御年 93歳になりました。誕生日祝いに、前倒し…
  3. 母と暮らし始めて、几帳面な母の暮らしに入り込むことの難しさを感じた数ヶ月。ところ…
  4. 4週に1度の健診。母に付き添うようになって、半年くらい。その間に介護認定や主治医とのやり取り…
  5. 限界だと思っても、さまざまな思いは器から溢れるけど、ちゃんと受け皿があって、こぼれた思いが溜まってい…
  6. 【包み込むように見守る】・・・限界が見え隠れ母の気分に振り回されて、少し疲れ気味のこ…
  7. 母との暮らしも10ヵ月近くになりました。振り返ってみると、同居からのこれまで、色…
  8. 高齢の母と暮らし始めて、生活の基本自体がずいぶんと様変わりした。時間のスピードがゆっくりにな…
  9. 2019/6/9

    私の日常
    東京ステイが終わって半年母との暮らしで、自由な時間が減り気儘な私の暮らし向きも一変した…
  10. 表面に現れていることに、そこにも真実はあるけれど奥底にはもっと深い真実があったりする。自…
PAGE TOP