きれいな部屋って、

最初からは無いね。(笑)

今、整理収納系のアドバイザー的なことを始めていますが・・・

実を言うと、片付けがメッチャ苦手で、汚屋敷に限りなく近い時代もありました。(>□<〃)

この仕事を始めて、相談を受けるときに、
「おうちは いつもきれいなんですか?」って、訊かれます。

今は「そうですね(*・ー・)」と、答えられます。不思議ですね。
実際、いつも部屋は片付いていて、きれいをキープできています。

11401075_515598738593842_1567482132637366746_n

1LDK

玄関入って、右側がキッチンとリビングがL字になっていて、
左側が7帖ほどの洋室。

 

ここに引っ越ししてきたのには、まー色々なことがあって、
部屋がきれいじゃなくても、いい。って気持ちのままでした。そのうち、散らかって・・・。

あることがきっかけで、部屋の景色を変えたくて、勉強をしたのです。

「要らないものを捨てる」 「収納棚を新調する」

それじゃ解決しないと、気づけましたよ。

 

部屋の片づけに困っている人に
「おうちは いつもきれいなんですか?」って、訊かれて、
「そうですね。でも、以前はそうじゃなかったんですよ(*・ー・) 」と、答えます。

「最初はね・・・」と、その頃の私の部屋の様子を話すと、
「そうそう、今のうちの部屋がそうなの!!」と、反応が返ってきます。

そうなんですね。 最初はみんな似たようなことで、悩んでいるんですねーーーー。

 

うふふな 片付けの考え方 (次回へ)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 限界だと思っても、さまざまな思いは器から溢れるけど、ちゃんと受け皿があって、こぼれた思いが溜まってい…
  2. 【包み込むように見守る】・・・限界が見え隠れ母の気分に振り回されて、少し疲れ気味のこ…
  3. 母との暮らしも10ヵ月近くになりました。振り返ってみると、同居からのこれまで、色…
  4. 高齢の母と暮らし始めて、生活の基本自体がずいぶんと様変わりした。時間のスピードがゆっくりにな…
  5. 2019/6/9

    私の日常
    東京ステイが終わって半年母との暮らしで、自由な時間が減り気儘な私の暮らし向きも一変した…
  6. 表面に現れていることに、そこにも真実はあるけれど奥底にはもっと深い真実があったりする。自…
  7. 『陽』と『陰』物事には光の差す場所と影になるところがある人間も同じで表向きと内側があ…
  8. 階下に住む母が2階に暮らす私に用事があるときに呼び鈴代わりにあるナースコールボタンを押すとオルゴ…
  9. 通勤用に決まった靴を何足も履き潰している私。でも、おろしたては慣れるまでに時間が掛かる。…
  10. 【母の終活】庭の手入れが母の生き甲斐なのだけれど、色々と思うところがあり、少しずつ手放してい…
PAGE TOP