【天気のよい日もあれば雨の日もある】

今日の母の天気は「晴れ
昨日までの数日はどんより曇り空でした。暴風雨の時間帯もあったりして、私の心はずぶ濡れでしたが。。。

◆何故、そんな言い方をするの?
◆どうして、そんな風に受け止めるの?

この数日間、私を苦しめた母の言動。。
介護を経験した知人・友人からは「慰めなんかしても始まらないから、はっきり言うね。相手は病気なのだから、サラッと聞き流して、こちらが対応するだけ。難しいけど、それしかない。」

すぐに納得は出来ないけど、現実はそういう状況なんだと認めるようにした。

そして、今日のテレビでの「認知症」についての番組をみて、認識を新たにした。

私が良かれと先回りをしたり、この方がいいよ。と促したつもりが・・・・実は自尊心を傷つけた行為だったのかもと気づかされる。

■何かしているときには、それが終わってから話しかける。
■話したことと違う行動をしていても眺めて、本人が気づけばフォローする。見て見ぬ振りも大事。
■難しい言い方をしない。簡単な言葉にして手短に。
■明日以降の話をしない。せいぜい3時間後くらいの話
■いつもと違うことをするときは長々と説明しない。本人が気づかないうちにササッと終える。

■衝突することがあっても、暴風雨だってあるさ。と流す。

【中核症状】

昼過ぎに教育テレビにチャンネルを合わせて、そのままにしていたら「きょうの健康」の番組で『認知症のBPSD(行動・心理症状)』が紹介されていました。

何気なく番組を見ていると、ここ最近の母の行動に重なるところがあり興味深かったです。

【【 番組で興味深かったのは、接し方について 】】

ネット検索してみると参考になるサイトがありました。

・。・。・。・。・。・。・。・
「中核症状」は脳の神経細胞が壊れることによって、直接起こる症状です。
具体的には、直前に起きたことも忘れる記憶障害、筋道を立てた思考ができなくなる判断力の障害、予想外のことに対処できなくなる問題解決能力の障害、計画的にものごとを実行できなくなる実行機能障害、いつ・どこがわからなくなる見当識障害、ボタンをはめられないなどの失行、道具の使い道がわからなくなる失認、ものの名前がわからなくなる失語などがあります。
認知症になれば誰にでも、中核症状が現れます。
(認知症フォーラム .com 記事抜粋)
・。・。・。・。・。・。・。・。・

すべてが当て嵌まるわけではありませんが、「中核症状」の予備軍なのは確かです。

家族の接し方で、どう感じ、どんな気持ちになるのか。など具体的に解説されていて、自分の言動を振り返ると、改めないといけない事柄があったと気づかされます。

何気なくしてしまう【訂正や指摘】は、気を付けないといけませんね。

https://www.ninchisho-forum.com/knowledge/kaigo/003.html

ピックアップ記事

  1. 限界だと思っても、さまざまな思いは器から溢れるけど、ちゃんと受け皿があって、こぼれた思いが溜まってい…
  2. 【包み込むように見守る】・・・限界が見え隠れ母の気分に振り回されて、少し疲れ気味のこ…
  3. 母との暮らしも10ヵ月近くになりました。振り返ってみると、同居からのこれまで、色…
  4. 高齢の母と暮らし始めて、生活の基本自体がずいぶんと様変わりした。時間のスピードがゆっくりにな…
  5. 2019/6/9

    私の日常
    東京ステイが終わって半年母との暮らしで、自由な時間が減り気儘な私の暮らし向きも一変した…
  6. 表面に現れていることに、そこにも真実はあるけれど奥底にはもっと深い真実があったりする。自…
  7. 『陽』と『陰』物事には光の差す場所と影になるところがある人間も同じで表向きと内側があ…
  8. 階下に住む母が2階に暮らす私に用事があるときに呼び鈴代わりにあるナースコールボタンを押すとオルゴ…
  9. 通勤用に決まった靴を何足も履き潰している私。でも、おろしたては慣れるまでに時間が掛かる。…
  10. 【母の終活】庭の手入れが母の生き甲斐なのだけれど、色々と思うところがあり、少しずつ手放してい…
PAGE TOP