【密着する時間が安らぎをもたらす】

高齢の母の思いがけない行動に、どう対応していいのか、ドギマギしていたこのひと月・・・。

中核症状?病気なんだと思う方がいいのかしら?なんて周りの助言にも耳を傾けつつ・・・。

私なりに母に寄り添いたくて、ここ数日 寝る前のマッサージ時間を作っています。会社から帰ってきてから30分ほどの時間を肩や首、頭マッサージをしてあげることにしています。

母はとても喜びます。頭がスッキリした。朝の目覚めがいい。そんな感想を話してくれます。

今日は会社の休みの日、休日出勤もあり、久しぶりの休日。
私は通院している病院に出向いたけれど、その帰りに母からの頼まれものとケーキを買って帰る。

帰宅すると昼寝から目覚めた母が機嫌よく出迎えてくれた。

紅茶を淹れて、ケーキを食べる。。

「昼間に人が居てくれるって本当に嬉しい」と母は何度も繰り返す。

「寂しい!」と訴えられても、日中は仕事で家には居られないので、母の訴えを聞き入れてあげることは出来ないけれど・・・、

「今夜もマッサージしようか?」
「してくれるの?嬉しい。。何よりも一緒にいる時間が嬉しい」

以前に見せた攻撃的な態度は、寂しい!と心から訴えたかったのだと思う。。子供が駄々をこねて親を困らせる。。そんなことだと思う。

寂しさを埋めてあげるには、どうにか時間の調整をして心地よい時間を作ることなんじゃないか。と、今は思う。

優しくすると、優しい仕草で母も接してくれる。
鏡なんだと思う。

マッサージは足の裏から始めて、ふくらはぎ、ひざの後ろ、太もも、腰、背中と進めていく。

仰向けになってもらって、最後は足の表側を膝を中心に擦るようにマッサージをする。

【手当て】というように、手のひらで擦る(さする)ことが心も落ち着くのだと思う。

穏やかな母も・・・何かの拍子に不機嫌になるのだろうけれど(笑)それはそれで、優しく受け止めないと私自身が傷ついてしまう。。自分の優しさで自分を守る。それしか今は手段が見つからない。。

ピックアップ記事

  1. 階下に住む母が2階に暮らす私に用事があるときに呼び鈴代わりにあるナースコールボタンを押すとオルゴ…
  2. 通勤用に決まった靴を何足も履き潰している私。でも、おろしたては慣れるまでに時間が掛かる。…
  3. 【母の終活】庭の手入れが母の生き甲斐なのだけれど、色々と思うところがあり、少しずつ手放してい…
  4. ブルーベリーの花が咲きました☺️暮れに新しく植え替えたので、今年は豊作かなー。。花が…
  5. 母との同居を決めて、少なからず背負うものの重みを感じていた私は【介護する側】としての責任のような…
  6. 休みの日は外出の予定がない限り、自室と母の部屋、そしてリビングダイニングを私が掃除します。…
  7. 母は自分で出来ることをやれるところまでやりたい!と己を律して暮らしてる。私からの働きかけにも…
  8. 数ヵ月前に母との完全同居が始まり、お互いに一人暮らしが長かったので慣れない暮らしに、衝突しないように…
  9. 今日は何も予定のない休日母の起床が遅く、気になっていると腰から足にかけて痛くて、なかなか起きてこ…
  10. 母と同居を始めた当初、高齢者には有りがちな【思い違い】から気持ちの行き違いで母の機嫌が悪くなることに…
PAGE TOP